施工例21 信頼のスペーシアは経年劣化に強い

のっぽマンションでスペーシアに取替えて防音と結露対策。堺市での施工例

堺市の高層マンションでの施工例です。
窓を通して見える景色は眼下に大和川を見下ろし、周辺は広々とした感じの立地のマンションでした。
最上階は25階くらいだったかと思いますが、施工されたお客様のお住いは10階ですが、すごく高く感じられます。 メールでのお問い合せは結露と防音のことでどうにかしたいとのご要望でリビングはスペーシアへの取替、 そして寝室は防音が優先されましたのでインプラスにスペーシアをセットしての施工でした。

本現場でインプラスにスペーシアをセットしての施工例

2006/03施工


住宅街の一角でスペーシアへの取替え。茨木市での施工例

現場は茨木市の住宅がたくさん建ち並ぶとある住宅街ですご覧のように取替え枚数が割合多くありました。
12月の施工でこれからの冬本番に備えていい季節の工事ですし、新年を暖かく快適なお部屋で過ごす事ができます。
前面道路はそれほど広くはないのですが、車の往来は多いようでしたが、ガラスをスペーシアに替えてからは外の車騒音が少し静かになりました。

勝手口のドアはアルミの面積が大きいので、本来ですと内窓をセットした方が断熱的には理にかなっているのですが ドアの二重化は最も出入りが煩わしく思います。
と言うのは内側のドアは内開きにせねばならず、一旦身を引いてドアを開ける事になりますので 非常に使い勝手が悪いものです。
しかも樹脂ドアに調理の際に飛び散る油が付着すると変色の恐れもあります。それでガラス面積は小さくても スペーシアが断熱的にも油汚れの掃除も樹脂に較べて良いのではないかと思うのです。

写真左の様に比較的大きめのテラス窓がリビングにありまして、このような大きな窓は特にスペーシアの効果が現れやすいのです。
これまでの施工例からも言えるのですが、大きい窓からは特に激しい熱損失が発生していますので、この様に比較的大きな窓はその効果が肌で感じられると思います。

2007/12施工



2012/03/21/page_open 2012/04/3更新


   

トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12