高い防露性能を誇るスペーシア施工例 5

キッチン窓も勝手口ドアも高断熱で結露知らず

真空ガラスは夏の冷房効果を逃しません。
写真は8月の真夏ですが、お客様は既にスペーシアのすごい効果をご子息から聞いていた様で、見積もり即ご注文下さいました。

ご覧の通り、水田の稲が青々としています。 でも太子町は大阪なのですが生駒金剛山脈に沿っているからでしょうか、 冬になると奈良盆地ほどではありませんが大阪市内に較べうんと冷え込みます。


奈良も大阪もスペーシアなら快適、やっぱり真空ガラス

橿原市でスペーシアESの施工例。

2004/12施工

上の写真の遠景で奈良盆地、内陸性気候です。

高石市でスペーシアESの施工例。

2004/05施工


吉野郡大淀など内陸型の放射冷却でも、スペーシアは結露解消

奈良県吉野郡南大和ニュータウンのM邸、これで厳冬期の夜気温が氷点下でも室内は快適。


真空ガラスは高性能でも薄型、取替えに最適なスペーシア

大和高田市でのスペーシア施工例。

2007/05施工

雨戸のないドア及び勝手口ドアには超飛散防止フィルムを装着。当初はスペーシア守を検討しましたが、 出窓の格子が付かない或いはドアの上げ下げガラスが開閉出来なくなるなど、納まりの都合で断念しました。
しかし、台風等の暴風よる瓦などの飛来物でガラスが割れたことによる二次被害を防止するためにも、 そうした飛来物がガラスに当たっても貫通しないであろうとの予想から、お客様のご要望で装着しました。

防犯面ではCPマークの付いた建物部品ではありませんが、フィルムがないよりもあった方が少しでも防犯性能が向上するため、お客様も一安心。

2004/01/13/page_open

   

トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12