施工例22 いち早く省エネで開発された真空ガラスは断熱トップ

大阪太子町での施工例

大阪太子町での施工例です。
初夏の施工だったのですが、施工の場所はご主人の寝室で、冬場になると部屋が冷え込んで寒いとの事でした。
寝室ですが就寝前にお部屋を暖める事はなくお休みになられるので、朝の冷え込み厳しくて、起床時はお布団から出るのに抵抗があるそうです。
そりゃ、そうです。私も同様に北面に窓のある部屋で就寝しますが、朝になると布団から去りがたいのは同感ですと頷きました。

スペーシアの効能を詳しく説明申し上げ、当店は真空ガラスに関しての知識・施工力・価格力のどれも強みですと付け加えての製品のご案内に 快くご採用頂きました。

2009/06施工


オフィスの窓をスペーシアESへの取替え。奈良市での施工例

現調に参りました現場は真西に面した連窓になっていますため、お話しを伺いますと午後4時頃〜の直射日光がもうとんでもなく激しく クーラーに相当負担が掛かっているそうでした。
この年にスペーシアESの販売取りやめがメーカーの日本板硝子より突然発表なりましたので、当店ではギリギリ最後のメーカーオーダーとなりました。 遮熱タイプの真空ガラスは高性能Low_Eタイプで、優れた遮熱をしながら光は透過しますので西日対策にピッタリです。

因みに何故製造販売を止めたのかメーカーに聞きますと、製造時の歩留まりが悪いため採算の問題と大きな面積の熱反りが主な要因だとか。

現場は古都奈良でもすぐ近くに唐招提寺や薬師寺のある場所で、窓越しには仏閣境内の緑が続いています。
その緑の南西方向に私が22才の頃の彼女が住んでいたのを想い出すと懐かしさの余り少し感傷的になってしまいました。

注※2012年から後継種のスペーシアクールが発売されています。 2009/07施工


スペーシアはなんと云っても薄型ペアです。生駒郡平群町での施工例

菊見台のお客様宅へお伺いしてビックリしました。
実は2008年12月に一軒おいてお隣のお客様宅に同じくスペーシアの工事に来ていたのです。 それでお客様にご近所の○○様にスペーシアの効果をお聞きになられたのですかと尋ねましたところ、詳しくは聞いていないのですけど、 チョットお名前を小耳に挟んだのでホームページで調べてと云うお答えでした。プチ口コミだったのですやはりウレシイですね。
一階廻りの居室と二階寝室です。2階寝室は西に面した上げ下げ窓が三窓並んでいまして、この窓から強烈な西日が入るとのことで、西日の激しいこの三窓は やはり遮熱のESタイプをお選び下さいました。

注※2012年から後継種のスペーシアクールが発売されています。 2009/07施工


外部のサッシ見付は変わりません豊中市でのマンション施工例

スペーシアはマンションにピッタリ、通常のペアガラスのようにガラス厚超過によるアタッチメントが不要です。
それでサッシの障子見付は全く変わりませんので、共有部分になる部位なのですがサッシに変化が無いため管理組合の承認も簡単に下されました。 11月半ばなのですが少し暖かく街路樹の桜もまだ葉っぱに色づく気配がありません。
ベランダ側のテラス窓は比較的、全体の面積が大きいため断熱効果がかなり発揮できるものと確信しました。
また、和室の紙貼り建具は少し日にちが経過後、防音対策のため内窓を取付けました。

2009/11施工



2012/11/25/page_open


   

トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12