ガラスこじ破りの窃盗グラフ統計

破れにくい防犯ガラス セキュオでドロボーを阻止しましょう。
こじ破りによるガラス破壊侵入がダントツに多く発生しています。 こじ破りの場合、ガラス破壊音が周囲に聞こえないくらい静かに犯行が行われます。
また板硝子協会で策定された防犯ガラスの基準値が防犯ガラス セキュオのページに掲載してありますので参考にして下さい。

侵入方法で一番多いガラス破り

ガラス破りを防げば7割弱の人が助かります。

〔出典〕  平成13年警視庁生活安全総務課講演資料


★★注意★★

破壊実験はNet−21の有志のメンバーで行った実際の状況をデジカメで撮影したものであり、 窓の位置や工具その他、不法侵入を犯す人間の技量などの諸条件により変わります。ここに掲載の内容は参考資料とし、結果をなにも保証するものではありません。
またこの実験は破壊を目的としていますので、破壊しやすい条件のもとで実施しました。

注意:このサイトにはリンク及び無断公開しないでください。 如何なる問題が発生しても当店では一切の責任はないものとします。
利用についてのご注意を確認してください。
著作制作は当店だけではありませんので、このページと防犯関係のページへのリンクはお断り致します。
破壊実験の情報にはNet−21グループ共有で所有する権利があります。



トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12