防犯ガラスの施工例3

ガラス破りの泥棒もあきらめる防犯ガラス

この写真は一階廻りのガラスを全部セキュオにしました一部施工例です。ランマのガラスは防犯フィルムで対応しました。 ランマ部分は地上から手が届きにくいので狙われにくいであろうと言う想定からですが、 もう一つの事情は防犯ガラスの場合一枚面積が0.2平米未満の場合少し割高になると言う事情をも考慮しての事からでした。


防犯ガラスへの入れ替え作業中の写真。 一階廻りは面格子と防犯ガラスでがっちりガード、セキュオの表示シールがなければ防犯ガラスかどうか解りません。
ちなみにシールを剥がしても内観右下にすべてガラスの銘柄とグレードが打刻されています。 この現場の場合、周囲に民家が少ない環境でしたので破壊音の発生にも躊躇することなくガラス破りを許してしまう可能性がありました。
お施主様に想定できるガラス破りのケースを申し上げ、打ち破りを前提にある程度の抵抗を示すグレードの防犯ガラスをご案内申し上げました。



トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12