防犯ガラス 防犯硝子 防犯合わせガラス

葛城市 香芝市 太子町 河南町 羽曳野市 富田林市 河内長野市 大和高田市 御所市 王寺町 堺市

防犯硝子や防犯ガラスそれに防犯合わせ硝子や防犯合わせガラスといろいろ呼び方や書き方の表現がありますが、 防犯安全ガラスや防犯安全硝子等はあまり聞かないし、書かない表現です。

当店の取り扱い防犯ガラスは主に日本板硝子社製のセキュオシリーズとセントラル社のハイレンゾシリーズです。 特にセキュオシリーズは売れています。
グレードもセキュオ30・セキュオ60・セキュオ90・セキュオSP・セキュオPYとガラスこじ破りへの対応製品からガラス打ち破りへの対応製品まで想定出来るガラス破りに対応します。

防犯ガラスの施工地域は 太子町 河南町 美原町 千早赤坂村 羽曳野市 富田林市 河内長野市 藤井寺市 柏原市 香芝市 大和高田市 御所市 王寺町 新庄町 吉野郡大淀町までのエリアです。

南大阪や南大和〜南河内や奈良南部はもちろん西和や南和もカバーしています。
合わせガラスの防犯性能は一般的に中間膜の厚いものがより強いものとなっておりますが、 中間膜にポリカーボネイトを挟み込んだものやまた片面に超強化ガラスを合わせたものは防犯ガラス群の中でも最高の性能を発揮します。
またガラスの厚さが増しますとサッシに負担が掛かりますので9ミリのガラス溝の場合はガラス板厚6.8ミリまでが施行可能です。
しかし、比較的面積の小さい防犯ガラスなら比較的サッシの戸車に負担が掛かりませんのでガラス板厚6.8ミリを超過してもアタッチメントを付けたりコーキング施工を条件に可能です。

住宅の防犯対策の強化が求められています。もちろんピッキング対策や補助錠を取り付ける事は今では常識になりました。
しかし、ロックや鍵の強化だけでは住宅侵入は防止することはできません。
ガラスを割って鍵を開けるだけでなくて叩き割ったガラスそのものを枠から脱落させてガラスの開口部から侵入するケースの現場も何件か見受けました。 その様な場合にグレードの高い防犯ガラスだったら侵入をあきらめたかも知れないなと思った事があります。



トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12