防犯ガラスの施工例2

住宅用の最強防犯ガラスがこれからドロボーを阻止

1軒のお宅で全部セキュオSPの採用、しかも延べ面積が20平米を超える施工現場は2年振りです。
こうして写真で見ても光の当たり具合でセキュオSPは少し乳白色がかった透明です。
もちろん事前にお客様に色合いの事は説明申し上げました。
お客様宅のロケーションは周囲の住宅から少しはなれていまして(敷地が広いのも一因)で、ご覧のように無防備な窓の連続です。
以前はタテ線入りの磨きガラスが入っていましたのでお客様も昨今のガラス破壊による賊の侵入を懸念されていたようです。

私も見積もりにお伺いして周囲の環境から、今まで泥棒に入らなかった事が不思議にさえ感じました開き窓の飾り格子はドライバー1本で簡単に外れましたし、何より飾り格子もなく普通の線入り透明ガラス一枚だけが居室の防衛線でした。

お客様は町外からわざわざ当店にお越しになり、防犯ガラスの価格やまた普通のガラスが如何に割れやすいかを実際にサッシに入ったガラスを破った様子をご覧になり、ビックリされていました。
(この時はこじ破りデモを行い約数秒でガラスに穴が空きました)

当初、1階部分だけのお見積もりだったのですが
時間を置かず2階の気掛かりになる窓も取替えの追加がありました。

これで安心です。
セキュオSPは繰り返しの叩き破りにも相当な時間、抵抗しますから泥棒も侵入をあきらめるでしょう。

施工例の紹介にはお客様の了解を得ていますが、プライバシーの事もあり写真はいずれも限定的なものを掲載しています。



トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12