真空ガラススペーシアの日本板硝子10年品質保証規定

下の規定は日本板硝子株式会社から2005年3月3日現在の全文転載です。
メーカーのページが大きすぎて、品質保証について探しにくいのでは思い当店ページに載せました。
このページも時間経過で古くなります事を前提にしています。従いまして最新の品質保証については必ず日本板硝子株式会社のページでご確認下さいます様。

製品名 保証性能項目 保証期間
(製造後)
補償範囲 免責事項
(保証期間内でも有償となります)
スペーシア®ES
スペーシア®ST
スペーシア®静
スペーシア®守
スペーシア®21
マイクロスペーサーが落下しないこと。 10年 保証期間内の製品に、保証性能項目を守れない不具合が生じた場合には、代わりの製品を無償で出荷させていただきます。

但し、施工費用につきましては、補償対象外とさせていただきます。

尚、不具合が生じた製品を既に販売中止とさせていただいている場合には、同等品種または近似品種でのお取替え、または販売金額の払戻しで補償させていただく場合があります。
  • 弊社指定の標準施工法及び設計上、施工上、使用上、メンテナンス上の注意事項を満足していない場合
  • 使用上の誤り及び不当な改造や修理等、人為的原因に起因する不具合(ガラス表面にフィルムを貼ることや塗料を塗ること等を含みます)
  • 火災、地震、風水害、その他天変地異に起因する不具合
  • 品質保証対象外であることを事前にご了承いただいている場合
  • 実用化された技術では予測困難な現象に起因する不具合
  • スペーシアの施工研修を修了した「スペーシア取扱店」以外の工事店によって施工された場合
  • 取扱説明書のご注意に反する使用上の誤りが認められた場合
  • 熱割れなどのガラスの破損
  • 弊社指定の設計上のご注意に反するご使用上の誤りが認められた場合で、弊社が事前に了承していない場合
  • 真空層及び中空層に面していないガラス面に発生した結露
  • 外からの衝撃または使用中にガラス面に付いた欠けやキズが原因である亀裂または破損がある場合
  • スペーシアに弊社のマークが打刻されていない場合
スペーシア®21 内部結露(ガラスとガラスの間の中空層での結露)が発生しないこと。)

製品に打刻されたマークにより、弊社製品であること及び製造年月等を確認致します。



トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12