ガラス修理と補修手順や参考価格

ガラス補修出張エリア 当店チラシ配布エリア及び車で片道30分以内の地域
お問い合わせ 地域とガラスの種類・厚み・タテヨコ寸法をお聞かせ下さい。電話でのお問い合わせ内容に基づいておよその金額はお答えできます。お客様が示された内容が現場と異なる場合はこの限りではありません。
ガラス補修ご依頼 住所氏名電話番号をお聞かせ下さい。ガラスの種類や寸法もお話し下されば、より早く対応できます。
現場採寸と見積提示 お客様宅で状況を確認の上、見積り(材料代+副資材+諸経費等)合計を提示いたします。
ガラス・材料の手配 当店にもどりガラスを現場サイズに切断、その他必要な材料工具も用意します。
(※注1)
ガラス取替え施工 再びお客様宅へ参り、割れたガラスを撤去しまして新しくガラスを施工し、作業は完了です。
お客様が持込む場合 当店にお客様が持ち込まれた場合は当店所定のガラス販売材料費より30%(※注2)値引き致しますが、いつ頃ご来店か事前に確認をして頂いた方が良いです。

(※注1)在庫にないものや特殊品はその日に完了しない場合もありますが事前の状況確認時にお知らせ致します。
(※注2)透明板ガラスは2o〜5o厚迄、型板ガラスは2o・4o厚、スリ板ガラスは2o・3o厚、網入り等その他ガラスは在庫限り

※ ご注意
    太子町に隣接する市町村以外からのお問い合わせにはお応えできませんのでご了承下さい。
    これは遠方の場合、お近くで探された方が出張経費等が安くなるケースがあるためです。

ガラス補修について

写真は6.8o厚網入り型ガラスです。
戸建て住宅にはこのガラスの網の入っていない4o厚型ガラスが不透明ガラスとして圧倒的に多く。また透明ガラスでは3o厚のものがに多く使用されています。
お客様の中にはこの型ガラスをスリガラスと仰る方も多くおられ、少し困惑することも。

左図は一般的なサッシとガラスの断面図です。
赤線で囲んだ茶色の部分がガラスをはめ込む時に使っているガラスゴムです。ビートゴムまたは巻きゴムとも呼ばれています。
これの代わりに糊状のシリコンをシーリング処理(下写真説明参照)もあります。

ガラスは種類と面積により大きな価格差があります。
またガラス材料費だけでなく、施工費に加え副資材や撤去ガラス処分費等の諸経費と出張料が必要な場合、加算されます。
サッシ障子が外れずに時間が掛かった場合や玄関ドアの様に複雑な構造の場合はかなり技術を要しますので存外の費用が掛かる事があります。
副資材が不要の場合も多いのですが、ガラス周辺に巻いてあるゴムを無くされた場合には特殊な物を除いて1メートル当たり200円くらいの加算になります。

また一戸建て住宅には少ないのですが、シリコンコーキングの場合は状況に応じて1メートル当たり500円〜の加算になります。 

一部の室内建具にはガラスの脱着できない物や接着剤で固着した物もあり、その場合は仕事の難易度により金額は変動しますし、元通りにガラスをはめ込み補修ができない場合もあります。 また家具に取り付けてあるガラスも補修しづらい物も多いです。
額のガラスや人形ケース等の小さいガラスの出張補修の場合には当店所定の金額に満たない場合はガラス面積に関係なく最低料金5000円〜を申し受けます。

お客様からの問い合わせで一番多い例が寸法及び厚みを実測されずに金額がいくら掛かりますか?とのお問い合わせです。内容が不明なままでは正しい金額はお答えできず、苦慮の末ついつい金額はあいまいに返答しがちになります。
お問い合わせの節は目測でなく巻尺等で寸法を測った上でお願い致します。

シリコンコーキングのシーリング処理

左の写真はシーリングの際に必要なテープ養生をしています。
テープは余計な所にシリコンが付着させない為に貼りますが、テープ養生は枠とガラスの内側と外側の両面必要です。
養生後粘性のシーリング材を枠とガラスの間隙に適量充填し、コーキングナイフで表面を仕上げて、テープ養生を取り去れば完了です。
右の写真が仕上がったものです。
シーリングが弾性硬化するまで触れたり動かしてはいけません。


脱着が容易な住宅用アルミサッシでの出張ガラス補修の一番多い例として参考的な最低価格です。
3o厚透明ガラスのヨコが80p×タテが80pの場合、一枚8550円 諸経費及び税別
3o厚透明ガラスのヨコが80p×タテが120pの場合、一枚11400円 諸経費及び税別
4o厚型ガラスのヨコが80p×タテが80pの場合、一枚8550円諸経費及び税別
4o厚型ガラスのヨコが80p×タテが120pの場合、一枚11400円諸経費及び税別


太子町全域及び河南町全域と富田林一部地域及び羽曳野一部地域のごく近隣地域は上記の参考価格での出張補修のケースが多いです。 しかし時間帯や休日及び時間指定と交通事情それに所用時間や仕事の内容により諸経費として加算する場合がありますので、ご了承下さい。

大きな板ガラスの割れ替え工事写真


隣の河南町で体育館ぷくぷくドームの高さ3mを超える大きなガラスの取替え作業の様子です。 普通の窓ではなく、壁全体がアルミの支持枠とガラスで構成されていて、カーテンウォールになっています。
上に残存しているガラスをカットして順次外して行きますが、重いガラスが落下すると人身にも大変危険ですし、 床もキズつきますから、万一落ちても床もキズつかない様に12ミリのベニヤで養生し慎重に外して行きます。
ご覧の様に人員が5人掛かりで、少し多い様に感じますが、安全の確保を考えるとこれくらいの要員が必要になります。 結果、取替費用は相当なものになりますので、割れると大変です。



トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12