窓ガラスの防音対策にソノグラス

防音ガラス・遮音ガラス・騒音低下
日本板硝子社製、防音合わせガラスカタログより

ソノグラスは、音の全域にわたって高い遮音性能を持ち、住宅やオフィスビルで現在使われている 一般のガラスに比べて、 優れた防音効果を発揮します。
ガラスは音に弱いという常識をくつがえし、 静かで快適な空間設計を可能にします。





住宅用ソノグラス

ソノグラスの特長

  1. 防音効果 ソノグラスは、2枚のガラスで防音特殊中間膜をはさみ込んだ合わせガラスです。
    騒音によって起 こる振動を熟に置き換え、音の波を消滅させる原理を用いたものです。 これにより、音域全体を高度な遮音性能でカバーします。さらに、防音サッシとの併用により、一重窓でも優れた防音性能を発揮します。
  2. 安全性 万一破損しても、ガラスは強靱な中間膜により破 片の飛散や脱落がほとんどなく、また衝撃物に対する耐貫通性能も高く安全です。
建築用ソノグラス

設計・施工上のご注意

  1. 中間膜の性質上70℃を超える場所で長時間使 用しますと、発泡することがありますので使用はお避けください。
  2. 施工は標準施工法をお守りください。(ラミぺーンの標準施工法に準じてください。)
  3. 防音効果を高めるためには、ガラス、サッシなどの開口部だけではなく、壁、床、天井を含めた全体で防音対策を考えることが大切です。

住宅用ソノグラス

外部からの耳障りな騒音を軽減し、また室内の発生音を外に逃がすことなく、快適な暮らしを守ります。

※透過損失測定値は、JIS等級T−2(30等級)をクリアしています。

●品種表
ガラスの組み合わせ 呼び厚さ 最大寸法mm
ソノグラス
(フロート板ガラス3mm+
フロート板ガラス3mm)
6.4mm 2,438×1,524
ソノグラス
(フロート板ガラス2mm+
型板ガラス4mm)
7mm 1,829×1,219

※規格寸法品は、すべて受注生産品です。
※右グラフで住宅用ソノグラス(フロート板ガラス2mm+型板ガラス4mm)も ほぼ同一の透過損失を示します。

●周波数別透過損失測定値(dB)
品種 \ 周波数Hz 100 125 160 200 250 315 400 500 630 800 1000 1250 1600 2000 2500 3150 4000 5000
ソノグラス
(フロート板ガラス3mm

フロート板ガラス3mm)
20.1 20.3 21.7 23.1 24.7 26.1 28.7 30.6 33.3 35.0 36.2 37.4 38.0 37.2 37.8 39.2 41.4 44.6
フロート板ガラス3mm 14.7 14.5 17.3 17.6 20.2 21.7 23.8 25.6 27.2 28.7 30.0 31.1 32.5 33.4 33.2 30.5 23.0 26.4

建築用ソノグラス

空港、道路、鉄道、工場、生活音などのさまざまな外部騒音から、快適なオフィス環境を守ります。

※透過損失測定値は、JIS等級T−3(35等級)をクリアしています。

●品種表
ガラスの組み合わせ 呼び厚さ 最大寸法mm
ソノグラス
(フロート板ガラス6mm+
フロート板ガラス6mm)
12.4mm 2,800×1,524
ソノグラス
(フロート板ガラス5mm+
網入板ガラス6.8mm)
12.2mm 2,438×1,524

※上記以外の仕様については、日本板硝子の各支店にお問い合わせください。
※左グラフで建築用ソノグラス(フロート板ガラス5mm+網入板ガラス6.8mm)もほぼ同一の透過損失を示します。

●周波数別透過損失測定値(dB)
品種 \ 周波数Hz 100 125 160 200 250 315 400 500 630 800 1000 1250 1600 2000 2500 3150 4000 5000
ソノグラス
(フロート板ガラス6mm

フロート板ガラス6mm)
25.2 25.0 26.4 27.8 29.4 30.8 33.3 34.5 36.5 35.8 33.5 35.0 39.7 45.3 48.0 49.8 51.1 52.6
網入り板ガラス6.8mm 20.7 18.9 22.8 23.2 26.5 28.0 30.3 32.0 33.4 34.5 35.3 33.9 30.0 27.4 31.9 34.7 36.9 39.9
フロート板ガラス5mm 18.2 18.7 20.7 22.2 24.2 25.2 27.4 29.5 31.0 32.4 33.7 34.3 34.3 31.1 24.6 28.4 31.2 34.4

※ソノグラスは、温度によって性能値が若干変動しますが、遮音等級線34.3には影響しません。 上記の値は、ガラス温度20〜30℃の場合です。
※周波数別透過損失測定値(dB)の計測方法は、ソノクラスが弊社シュミレーション値、 フロート板ガラスおよび網入板ガラスは「板ガラスの遮音性能」2000年版(板硝子協会)による値です。(測定:(財)小林理学研究所)
※周波数別透過損失測定値はガラス単体での性能値です。 窓としてサッシに組み込んだ場合には、この性能値が下がる場合もありますのでご注意ください。

ご使用にあたっては、耐風圧強度、熱割れなどをご検討のうえ、 ガラス品種・呼び厚さ・面積を選定ください。



トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12