カッティング文字と看板の施工例

上の写真は平成4年に導入したA0版フラットベッドタイプのカッティングマシン。 現在ではインクジェットプロッタやロールタイプのカッティングプロッタが主流で特にインクジェットが看板市場を席巻しています。
当店のマシン(MAX社製CM-1000)は時代遅れでも精度良くカットしてくれますのでなかなか重宝しています。

下の写真右は平成14年12月に施工した看板です
左の写真、4本のアルミ柱で建てた物は平成5年12月頃に当店が製作したのですが、14年10月に心ない宅配ドライバーに当て逃げされたそうです。
そこで今度はトラックが当たっても大丈夫、石垣の上にとても丈夫なステンレス製のフレームを設置(重い)しました。
どうですかこの重厚感。由緒或るお寺にふさわしい立派な看板です。


下の写真は図形をカッティングした例です。
これはそれぞれ2枚のシートをポジティブ面の部分とネガティブ線の部分とにカットして貼り付けました。
ガラスの内側に貼ったため写真では反射背景がすごく写り込んでいます。



横のシートカット例は皆様ご存じの絵図です。もちろんこの画像を含め上の飛天も著作権は原作者に帰属しますので、 当店では図版・イラスト等の販売は一切しておりません。
当店ではあくまでも依頼された方の意に従い持ち込み原稿をトレースの上カッティングするのが仕事の範囲ですから、 ご依頼のお客様は著作権の問題には充分ご留意いただきたいと存じます。

平成16年6月10日に新しくカッティングマシンを購入しました。

A0版フラットベッドタイプのマシンはそれまでの12年間、本当に良く動いていたのですが、遂にクラッシュしました。
新しいのはロールタイプでコンパクトになりました。
もちろんWindows環境で可動ですので、もう安心です。



トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12