一新助家キャラクター 外装リフォーム工事例 一新助家ロゴ

羽曳野市K邸 2004年4月竣工 新築並みに変身しました。

この現場施工例は、太子町の別井板金様と共同受注のものです。

当店は玄関撤去取替え等、アルミ製品を中心に施工を担当。 板金屋さんはカラーベスト及び外壁サイディングの上張り施工を担当しました。

お客様談によると見積もりは3社に出したとの事でした。
それで比較検討されて共同工事が良いと云う形で決定しました。
これからの新しい受注の在り方なのかも知れません。
またお客様は現場の納まりをよく知る方だったので工事もスムーズに進みました。 3月下旬からの着工ですが、雨が降った日が多く、雨で悩みました。

初めてお客様宅を訪れて現状の写真を撮ったのはご覧のようにまだ木に若葉がありませんが、工事終わりの頃は桜咲く春のまっ盛りでした。

サイディングはニチハのものを玄関ドアは三協アルミのものを採用、他社製品も納まりの都合で併用。

フェンスも取替えです。型材を取り寄せて現地加工のうえ取り付けましたので横材は1本で通っています。

工事中の写真

テラス窓はサッシレールがガタガタに変形して傷んでましたのでサッシ枠ごと全部取替えました。
お部屋はご老人が使用されていましたので窓の取替え後は明るくなったのとガラス戸も雨戸も軽快に動作するので喜んでおられました。

取替え前の玄関はなぜか垂直も水平も悪くオマケにねじれていたのですが、 現場の寸法精度を発揮するレーザー墨出しでサッシ枠取付前に下地枠の補正をします。 当店では現場で手放せない必須アイテムになっています。



トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12