一新助家 玄関取替えの施工例

たった一日でスマートな玄関になります。

太子町 Y邸

元々の玄関は鋳物格子がなかなか良いものだったのですがドア本体が全体のグレードを下げている印象でした。
ご依頼のお客様はドアが閉まりにくいとの事で拝見しましたら、全体にドア枠が傾斜していましたので原因を説明申し上げましたところ、 取替えに決まりました。 三協アルミのSR工法を採用しました。

外壁をカットして古いドア枠を外し、下地の寸法調整をします。
内部側は既存の木製額を残しました。

左の写真は外壁カット後玄関枠をセットし、SR工法の特徴の一つ完璧な防水処理の様子です。
この様に外壁カット部分の下地とサッシ枠の間を防水テープとシーリングによる一次防水を施し、 更に外部カバー部材と壁面でシーリング防水を施し、二重の防水と枠の排水構造で雨水の浸透を防ぎます。
従来の取替工法に較べサッシまわりの防水は高度に処理していますので安心できます。

いかがでしょうか。
写真のコントラストが悪くて少し見づらいのですが、以前のゴチャゴチャした感じの玄関がスマートでスッキリとした仕上がりになりました。

取替え前には入隅部分に玄関枠が埋没していたのですが、新しい玄関枠は両サイドの枠見付をバランス良く見せて施工しました。
また元々の外部額が少し小さく感じましたが、新しく片袖付き親子ドアの構成にしますので、 取替え後はカバー材も大きくなり全体の外観がとてもバランス良く変わりました。

内部の仕上がりです。下枠とフロアのタイルカット部分は35ミリ巾のモルタル補修で納まっています

お客様もドアからの採光があるので以前より玄関が明るくなったとのお言葉を頂きました。
三協アルミのSR工法の採用で額枠も見付が大きくなり、見映えも良くなりました。
従来工法では完璧に施せなかった防水処理もSR工法で大幅に向上しましたし、何と言っても外壁の仕上りに補修痕が全くない事です。 当店が自信を持って推奨できる取替え工事例です。


住宅のトータルセキュリティも気軽におたずね下さい。
面格子取付け カギ の増設 防犯ガラスに取替え 各種センサー の取り付け
電話を活用した自動セキュリティ通報システムも取り扱い中。



トップページ

前ページに戻る

〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel撃O721−98−3011

メールでのお問い合わせはこちらから。

since 1999.03.12