太子温泉へのご案内
万葉のふるさと、太子の里
天然温泉聖徳太子めぐみの湯
太子町は、万葉びとのロマン漂う二上山の西側に 位置し、山の緑と広々と続くぶどう畑・みかん園に囲まれ、古代文化の貴重な遺跡が町の歴史を物語っています。
 聖徳太子御廟の叡福寺をはじめ、敏達・用明・推古・孝徳など天皇を祀る梅鉢御陵を中心にした磯長古墳群は、 大和飛鳥と共に古墳時代後期の代表的古墳群であり、"近つ飛鳥"として脚光を浴びています。
 日本官道第一号といわれている竹内街道は江戸時代に諸大名の参勤交代で栄え、この道沿いには、 聖徳太子時代に遣隋使として中国に渡った小野妹子の墓や、日本最古の貨幣「和銅開珎」が発見された鹿谷寺跡などもあり、 二上山を中心に四季おりおりのハイキングや散策を満喫し、「太子温泉」で明日への英気を養っていただきたいものです。



太子温泉のホームページはこちらから  http://taishi-onsen.com/
大駐車場/無料(約150台収容)
泉質分析
源泉名
 太子温泉
泉質    単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
浴用の適応症
  1.リウマチ性疾患 2.運動器障害 3.神経麻痺
       4.神 経 症   5.病後回復期 6.疲労回復


  温泉の玄関、エントランス右側フロントガラスに貼り付けてある聖徳太子像の
ガラス彫刻は当ホームページ作成者が1994年頃に彫刻しました。
まさかあの目立つ場所に置かれるとは思わず、今でも恥ずかしい限りです。

 このページ背景画の太子像と全く同一の絵図です。

 8ミリの青色付き透明ガラスは方形でなく、いびつな形状をしていますが、
太子温泉オーナー宅にあった板硝子に大きさを合わせて利用したものです。
 トレースした太子像CAD図形を実際に彫って見たくなり、その結果です。

                      温泉ページ作成2000:02:07アップロード〜最終更新2006:05:22
   

画面左に目次が無い場合
  トップへお戻り下さい。

前のページに戻る
javascriptで戻ります
〒583−0991
大阪府南河内郡太子町春日1463−13
Tel(代)0721−98−3011
Fax  0721−98−3506
はただバナー